WORKS

ブラウン管テレビを鍵盤打楽器として演奏するプロジェクト/パフォーマンス。ブラウン管テレビから発せられている電磁波を体を使ってキャッチ、ギターアンプに繋がったシールドケーブルを足に取りつけることで音を鳴らす。
電気楽器を演奏するナイジェリアのミュージシャンは、"伝統が損なわれないのか"というインタビュアーの質問に対してこう言った。"逆だよ、神話のスピリットは電気を使った方が表現しやすいのさ!!" その言葉と共鳴するように私の内部でスパークしたある鮮烈な光景。それは捨てられたブラウン管テレビがとある町のストリートで"楽器"として演奏されている風景。未来世紀ブラウン管は惑星的電気音楽を奏でる!

Created by 和田永

Electromagnetic waves emitted from CRT-TV screens are caught by bare hands, and travel through to the coil attached to a leg then to a guitar amplifier to generate sound. The pitch of the sound changes depending on the number of stripes on the screen, and the volume is controlled by the area touched by the hands. CRT-TVs destined to rest eternally after ending analog broadcasting are reincarnated to electromagnetic percussion instruments now!

Created by Ei Wada